ワークフローの承認・決裁のとき、ボタン押下の後に確認ダイアログを表示する

※ここで紹介しているカスタマイズは「サイボウズ Office JS カスタマイズマネージャ」を利用します。

承認・決裁のボタンをクリックした後、念押しとして確認ダイアログを表示し、必要に応じてキャンセルできるようにする、というカスタマイズです。

ワークフローの承認・決裁の際は、[この申請を承認する]、[この申請を決裁する]ボタンを押すと、自動的に次の処理者へ進むようになっています。

ワークフローで承認・決裁を求められる役職の方がときどきやってしまうのが「却下するつもりだったのに、誤って承認・決裁してしまう」というものがあります。承認・決裁を行う機会の方が多いため、ついつい習慣的に承認や決裁のボタンを押してしまうというものです。

このカスタマイズで一旦念押しを入れることで、ミスによる仕事の無駄を防ぐことができます。

確認のダイアログが表示される

確認のダイアログが表示される

ページトップへ