「Office 8」/「Office 10」比較ページ

こんな方におすすめ

HP2

「サイボウズ Office 8」と「サイボウズ Office 10」はここが違う!

  ライセンスについて

  • オプション機能を基本機能に統合

従来オプション機能としていた《ケータイ、ワークフロー、報告書、プロジェクト》の機能を、 基本機能に統合しました。

HP3

※注意点※
ワークフロー、報告書、プロジェクト機能はサービスライセンスに含まれます。
サービスライセンス契約期間外では、ご利用になれませんのでご注意下さい。

◎ サービスライセンスとは? 
「サイボウズ Office」をより安心・便利に活用いただくための、保守・サポートを 含むサービスです。
システム管理者様向けの幅広いサポートサービスを提供しております。
※ご購入初年度( 1年目)は、基本ユーザーライセンスに無償でサービスライセンスが含まれております。
 サービスライセンスの提供内容は下記ページをご覧下さい。
   ▼「サイボウズ Office 10」サービスライセンス提供内容

 ○ライセンスお手続きについて
  ライセンスのお手続きは、下記ページからお申込み下さい。
   ▼バージョンアップお申込みフォーム

 ○購入したライセンスの管理方法は下記ページをご覧下さい。
   ▼ライセンスの管理方法
  • プレミアムコースの追加

プレミアムコースでは、従来別製品として提供していた「デヂエ」(簡易データベース)機能を「カスタムアプリ」として搭載しました。

HP4

HP5

※注意点※
カスタムアプリは サービスライセンス に含まれます。
サービスライセンス契約期間外では、ご利用になれませんのでご注意下さい。
サービスライセンスについてはこちらをご覧下さい。

  • 基本ライセンス 150 ユーザー版 / 250 ユーザー版の追加

「サイボウズ Office 9」以降、150 ユーザー版 / 250 ユーザー版のライセンスを新設いたしました。

TOPに戻る

 価格について

○「サイボウズ Office 8」からのバージョンアップ価格

HP6

○「サイボウズ Office 10」のサービスライセンス価格

◎「サイボウズ Office 8」のライセンス名称変更について
「ソフトウェア保守ライセンス」は「サービスライセンス」へ名称が変更いたしました。
 継続サービスライセンス価格は、ソフトウェア保守ライセンスの価格と同額になります。
 ※ 150 ユーザー版 / 250 ユーザー版を除く

HP8

TOPに戻る

 機能について

「サイボウズ Office 8」から「サイボウズ Office 10」では多くの機能を追加しております。
機能の詳細はそれぞれのアイコンをクリックして、ご確認下さい。

p-1 allp-4bbsline   line

p-2 mail p-5 messageline   line

p-3 schedule p-6 customline   line

○その他、多くの機能が最新版「サイボウズ Office 10」には追加されております。
 詳細は、下記資料をご参照下さい。
   ▼「サイボウズ Office 8」/「サイボウズ Office 10」比較資料

○なお、最新版「サイボウズ Office」の新機能は下記ページにてご紹介しております。
   ▼「サイボウズ Office 10」バージョン 10.1 新機能

TOPに戻る

 デヂエご利用中の注意点について

「サイボウズ Office 8」と「デヂエ 」をご利用中のお客様は、下記のご注意をお願いします。

○データ統合をする場合

「サイボウズ Office 8」と「デヂエ」をご利用中のお客様は、「サイボウズ Office 10」へバージョンアップする過程で、「デヂエ」のデータを「サイボウズ Office10」のカスタムアプリに取り込むことが可能です。
 ※「サイボウズ Office 8」と「デヂエ」が別サーバー上にインストールされている場合は、同一サーバー上に移行してからバージョンアップ作業を行う必要がございます。

dedie

「サイボウズ Office 8」からのバージョンアップ後、「デヂエ」のデータを
「サイボウズ Office 10」のカスタムアプリに取り込む場合は、「デヂエ」の各ライブラリの
データを DBM ファイル、もしくは CSV ファイルに 書き出し、「サイボウズ Office 10」に
読み込む必要がございます。詳しくは下記ページをご覧ください。

   ▼「サイボウズ AG」や 「サイボウズ Office 6~8」とデヂエ製品をお使いの場合
   ▼「サイボウズ Office 9」とデヂエ製品をお使いの場合

○データ統合をしない場合

バージョンアップした「サイボウズ Office 10」と「デヂエ」を別々に運用し、ユーザー情報連携を行う場合

「デヂエ」を「デヂエ 8.1.0」にバージョンアップして頂く必要があります。
8.1.0 以前のバージョンの「デヂエ」では、ユーザー情報を連携することが出来ません。

「デヂエ 8.1.0」は下記ページよりダウンロード並びにバージョンアップ手順をご確認下さい。
   ▼「デヂエ 8.1.0」ダウンロードページ
   ▼Windows環境でバージョンアップする
   ▼Linux環境でバージョンアップする

TOPに戻る

最新版「サイボウズ Office」デモサイト

○最新版「サイボウズ Office」は下記ページよりご確認下さい。
   ▼「サイボウズ Office 10」デモサイト

TOPに戻る

動作環境、制限事項、不具合情報サイト

○「サイボウズ Office 10」をお使いいただくためにご用意していただくサーバー、
 Webサーバー、及びサーバースペックの目安を下記ページにてご案内します。
   ▼動作環境
○パッケージ版「サイボウズ Office 10」お使いいただく際の制限事項を下記ページにて
 ご案内します。
   ▼制限事項
○「サイボウズ Office」の不具合情報を下記ページにてご案内します。
   ▼不具合情報公開サイト

TOPに戻る

バージョンアップマニュアル

○バージョンアップ手順は下記のマニュアルをご確認下さい。
   ▼「サイボウズ Office 10」バージョンアップマニュアル(Windows版)
   ▼「サイボウズ Office 10」バージョンアップマニュアル(Linux版)

○プログラムは下記ページからダウンロードして下さい。
   ▼「サイボウズ Office 10」プログラムダウンロード

○バージョンアップに必要なドライブの空き容量については下記ページをご覧下さい。
   ▼ドライブの空き容量

○なお、データベースが破損している場合はバージョンアップが行えません。
 バージョンアップを行う前に、データの破損チェックを行い、データベースが
 破損していないことをご確認ください。
 下記ページにて、データベースの破損チェック方法についてご紹介します。
   ▼データベースの破損チェック方法を教えてください(Windows版)
   ▼データベースの破損チェック方法を教えてください(Linux版)

TOPに戻る

クラウド移行

○クラウド移行方法については下記ページをご覧下さい。
   ▼パッケージ版からクラウド版へのデータ移行手順

TOPに戻る

サーバー移行に関するFAQ

○下記ページにて、サーバー移行を伴う、「サイボウズ Office 8」から「サイボウズ Office 10」へのバージョンアップ手順についてご紹介します。

   ▼サーバー移行を伴うバージョンアップ手順

TOPに戻る

ページトップへ