【Office 10.2】第5回 「電話メモ」がますます使いやすい

#追記 2014年10月14日 現在記載されている機能は全て搭載されています。

「電話メモ」とは、電話を転送したいユーザーが不在の場合などに、ユーザー宛にメモを転送できるアプリケーションです。受け取った電話メモは任意のメールアドレスに転送できるので、携帯電話などを利用して、会社にかかってきた電話の用件を社外でも確認できます。

「サイボウズ Office 10.2」では、この「電話メモ」がますます使いやすくなる予定です。今回は「電話メモ」に追加される新しい機能を2つご紹介いたします。

各ユーザーの転送設定状態がわかる

    「電話メモを登録したけど、メールが転送されているか心配・・・」
    と思ったことはありませんか?

「10.2」 からは、そんな心配がなくなります!
一覧画面」と「登録画面」で、各ユーザーが、受け取った電話メモをメールで通知する設定をしているかどうかが表示されるようになる予定です。メールの転送設定の有無が一目でわかるようになるので、各ユーザーに転送設定を促すことができます。

■一覧画面
10205-1
■登録画面
10205-2

登録ユーザーへメール返信ができる

電話メモを登録したユーザーの「プロフィールにE-mail」にメールアドレスが登録されている場合、通知メールから登録ユーザーへ返信できるようになります。
通知されたメールの返信画面で、電話メモを登録したユーザーのメールアドレスが入った作成画面ができます。登録された電話メモに対し、社内の人に対応してもらいたい場合に便利です。

10205-3

※「プロフィールのE-mail」がE-mailとして不当な値の場合は返信ができません。

ぜひ新しくなった「電話メモ」をお試しください。

次回は新機能紹介の第6回目です。「Webメール」の新機能についてご紹介します。
どうぞお楽しみに。

ページトップへ