【Office 10.2】第6回 「Webメール」がまたまたパワーアップ

#追記 2014年10月14日 現在記載されている機能は全て搭載されています。

2014年10月にリリース予定の「サイボウズ Office 10.2」に搭載予定の新機能紹介も、今回を入れて残すところあと2回になりました。第6回は、バージョンアップするごとにパワーアップしているWebメールの新機能をご紹介します。

メールアドレス入力で機能強化

「バージョン10.2」では新機能が2つ追加されます。メールアドレス入力欄がさらに機能強化、よりスムーズにメールが作成できるようになります。

■「10.2」で追加される機能
CC⇔To⇔Bccの入力欄をまたいで、ドラッグアンドドロップでメールアドレスを移動できる
メールアドレスが有効かどうかチェックできる*


■メール作成画面

10206

(*@がない時や、全角が含まれる時などに、赤く表示されます)

「サイボウズ Office 10」のリリースから「Webメール」に追加された機能

「Webメール」は、2013年10月の「サイボウズ Office 10」がリリース時に大きく進化しました。その半年後「バージョン10.1」の時も機能を追加しています。ご参考までに、過去2回のバージョンアップで追加された機能もご覧ください。

3ペインビュー(3分割表示)に対応
ドラッグアンドドロップでメールを移動
HTMLメール対応
UTF-8対応
メールアドレスのインクリメンタルサーチ
メールサイズでのソート
(*各項目をクリックすると、過去の記事のページに飛ぶことができます。)

ぜひ、専用のメールソフトに負けない「Webメール」をご利用してみてください!

ついに、次回の第7回が2014年10月リリース予定の「サイボウズ Office 10.2」新機能紹介の最終回になります。第7回は「カスタムアプリ」の新機能についてご紹介します。

最後までお楽しみにお待ちください。

※こちらは「サイボウズ Office 10.2」のリリース前に先行紹介として書かれたものです。現在記載している機能は全て「サイボウズ Office」の機能として搭載されています。

ページトップへ