【Office10.4】第3回 カスタムアプリ「最初に表示する画面」で集計画面も選択可能に

#追記 2015年10月13日 現在記載されている機能は全て搭載されています。

 

2015年10月リリース版の「サイボウズ Office 10.4」では、カスタムアプリの「最初に表示する画面」において、集計画面も選択できるようになります。

カスタムアプリ「最初に表示する画面」とは?

「最初に表示する画面」とは、カスタムアプリを開いた時に最初に表示される画面のことです。
今までは「最初に表示する画面」設定ではレコード一覧画面しか選択できませんでしたが、今回のアップデートで、新しく「集計」画面も選択できるようになる予定です。

click

「カスタムアプリのアイコンを押したら、最初に集計を表示できたら良いのに...」 こんな風に思ったことがある方はいらっしゃるのではないでしょうか。
この機能を使えば、アプリを開けばすぐに、売上情報をグラフで確認できるようになります。

設定方法

まずは「運用画面(詳細)」の「最初に表示する画面」をクリック。

unyo

次に、新しく追加される「表示するタブ」設定で「集計」を選択します。
manual

以上の操作で「最初に表示する画面」の設定は完了です。かんたんに設定変更が可能です。
ぜひ、カスタムアプリで「最初に表示する画面」の集計表示をご活用下さい★


ページトップへ