【Office10.5】第 3 回 グラフ集計機能の追加・改善

#追記 2016年4月11日 現在記載されている機能は全て搭載されています。

2016 年 4 月にリリースされる「サイボウズ Office 10.5」では 主に「カスタムアプリ」の機能追加とシステム設定の改善を行います。

第三回目では、「カスタムアプリ」に追加される 2 つの機能を紹介いたします。

「チェックボックスリスト」項目を集計対象に追加

最新バージョン「10.5」では、集計の分類項目で「チェックボックスリスト」項目が選べるようになります。
「選択肢ごと表示(回答項目別に集計)」「選択肢をまとめて表示(回答内容別に集計)」の 2 通りの集計方法が可能です。

 キャプチャ2

キャプチャ03

↑画像をクリックすると拡大します。

グラフ画面の項目数をクリックすると、該当レコードを一覧表示

グラフ集計した際に、集計結果の項目数をクリックすると該当するレコードの一覧が表示されるようになります。
今までは項目に対して件数のみの表示でしたが、結果の詳細レコードを確認する事が出来るようになったので、よりデータ分析しやすくなりました。

キャプチャ01

↑画像をクリックすると拡大します。

「カスタムアプリ」はただデータを蓄積するだけでなく、集計しデータ分析を行う事も出来ます。
是非より使いやすくなった「集計」機能を利用してみてください♪

ページトップへ