サイボウズ Office on cybozu.com における、2014年04月13日の変更内容

今回追加された機能

全般
  • ヘッダーに未読一覧画面へ遷移するリンクを追加。
  • タッチデバイス用に最適化した画面に切り替える機能。
  • 次のアプリケーションで、コメントの書き込み時に複数のファイルが添付できる機能。
    ・メッセージ
    ・掲示板
    ・カスタムアプリ
  • 通知一覧(未読一覧)画面で、スケジュールの通知に対してコメントが書ける機能。
メール
  • 一覧画面でサイズ順に並び替えることができる機能。
  • メールアドレスの入力時にインクリメンタルサーチする機能。
スケジュール
  • 予定のデータをiCalendar形式で出力する機能。
  • 次の画面で、ポップアップから予定を登録できる機能。
    ・スケジュールのグループ週画面
    ・スケジュールの個人日画面
    ・スケジュールの個人週画面
    ・トップページのスケジュール(固定)パーツ
    ・トップページのスケジュール(日表示)パーツ
    ・トップページのスケジュール(週表示)パーツ
  • 予定にファイルを添付できる機能。
カスタムアプリ
  • ビュー(一覧)が次の形式でも、レコードの一覧画面上でのドラッグで、セルの幅を調整できる機能。
    ・(すべて)
    ・レコード一覧形式
    ・カテゴリ形式
  • ビュー(一覧)が次の形式でも、レコードの一覧画面上でセルの値を直接編集できる機能。
    ・(すべて)
    ・レコード一覧形式
    ・カレンダー形式(カレンダー一覧表示)
    ・カテゴリ形式
  • コメントの書き込み時に、通知の宛先を指定できる機能。

今回変更された仕様

システム設定
  • ファイルのサイズ制限についての設定を、各アプリケーション内から「サイズ制限」に移動。
スケジュール
  • 予定の期間が過去の日時であっても、追加や変更の通知が表示されるように変更。

今回改修された不具合

全般
  • ファイルサイズが制限値を超えるファイルをアップロードした場合に発生するエラー内容が誤っている。
システム設定
  • グループ日表示画面で、時間が重複していない予定の行が分割されて表示される場合がある。
メール
  • 受信メールの添付ファイル名が正しく表示されない場合がある。
  • メールデータの読み込みで、メール本文の先頭行に「CC:」から始まる文字列があると、メールヘッダーの「CC」として認識される場合がある。
  • デザインを設定後、プレビュー表示でエラーが発生すると、文字色と背景色の区別がつきにくい場合がある。
  • プレビュー表示で、メールを既読にしても、フォルダツリーの未読メールの件数表示に反映されない。
  • 不正なHTMLメールに返信または転送しようとすると、本文の引用部分が空になる。
  • メールの検索結果画面で件数送りをすると、検索結果が一部重複する場合がある。
  • Content-Type内のcharsetにEUC-JPが指定されていると、メールの件名と本文が文字化けする場合がある。
ワークフロー
  • 承認していない承認経路があるにも関わらず、申請を決裁できてしまう場合がある。
  • 未処理申請の処理画面で申請者名をクリックすると、ユーザー情報の詳細画面が正常に表示されない。
KUNAI
  • KUNAI for Androidでメッセージの画像ファイルをダウンロードすると、閲覧できない場合がある。

cybozu.com共通管理の変更点

今回追加された機能

  • 認証することなくcybozu.comのサービスにアクセスできる、公開URLの発行を許可するかどうか設定する機能。
  • ユーザー情報のカスタマイズ項目の設定で、項目のタイプに「ユーザー選択」を追加。
  • cybozu.comサービスのページを、クリックジャッキングから保護するかどうか設定する機能。

今回変更された仕様

  • 言語を英語に設定すると、「ユーザーの追加」および「ユーザー情報の編集」画面の「よみがな」が非表示になるよう変更。
  • 画面ごとに操作や設定内容に関連するヘルプページへのリンクを表示するように変更。
  • CSVファイル読み込みの結果のエラーメッセージを、ユーザーが設定している言語に合わせて表示するように変更。
  • 初回アクセス時のログイン画面で、試用あるいは購入の状況に応じたパスワードの説明が表示されるように変更。

今回改修された不具合

  • ユーザー情報のCSVファイル読み込みの機能で、重複するカスタマイズ項目名が存在していると、読み込みに失敗する。
  • クライアント証明書の情報を取得するAPIを使用して、一般ユーザーが他のユーザーのクライアント証明書の有効期限を検索できてしまう。
  • 削除したユーザーの過去の書き込みやコメントなどに標準のアイコンが表示されず、アイコン画像がリンク切れの状態になる。
ページトップへ