update

パッケージ版からクラウド版へのデータ移行手順

「サイボウズ Office」パッケージ版からクラウド版へデータ移行する手順をご紹介いたします。また、データ移行する際の注意事項も合わせてご紹介いたします。

パッケージ版からクラウド版へのデータ移行手順

ikou01.png

パッケージ版からクラウド版へデータ移行には、大きく5つのステップが必要です。
移行手順の詳細はマニュアルまたは、移行手順動画をご確認ください。

データ移行時の注意事項

データ移行の際は、事前にご確認いただきたい6つの注意事項がございます。

    • サイボウズ Officeの登録ユーザー数が350名を超える場合、データ移行ツールを利用できません。 上記条件を超える場合は、テクニカルサポートセンターまでお問い合わせをお願いいたします。



        • サイボウズ Officeに登録しているデータ量が200GBを超える場合、データ移行ツールを利用できません。データ量を200GB以下にする、有償で移行する(有償の場合の上限は500GB)、などお客様のご状況に合わせて対応方法が異なりますので、下記FAQをご覧ください。



          • 移行元のパッケージ版のデータは、移行先のクラウド版データを上書きします。移行前のデータに戻すことはできないので、ご注意ください。


            • 移行元のパッケージ版のバージョンに応じて最新版「サイボウズ Office」へバージョンアップが必要になります。



            • 移行元のデータが破損している場合、データ移行ツールを利用できません。データが破損している場合は、テクニカルサポートセンターまでお問い合わせをお願いいたします。



            • データ移行中は移行元のパッケージ版を利用できません。データ移行を行う時間帯にご注意ください。



      • クラウド版からパッケージ版にデータを戻すことはできません。

マニュアル:データ移行前に確認すること

データ移行に関するお問い合わせ

データ移行に関するお問い合わせ先は、下記 FAQ よりご確認ください。

データ移行作業を委託する

セールスパートナーおよびSIパートナーより、データ移行作業の委託が可能です。以下のページよりお問い合わせください。

  1. ホーム
  2. 活用マガジン
  3. パッケージ版からクラウド版へのデータ移行手順

もっと知りたい
サイボウズ Office

  • もっと詳しく製品を知りたい

    セミナー情報
  • 他の企業の活用状況を知りたい

    「サイボウズ Office」導入事例
  • ユーザー同士で情報共有したい

    cybozu community
  • 活用方法を動画で学びたい

    YouTubeチャンネル
  • 情報をイチ早く知りたい

    公式FaceBook
  • Office関連の情報を収集したい

    公式Twitter